お問い合わせ

 

   

 

1. “交流する飲食店”事業

元気の源は食事から。
株式会社 旅と平和は、“食”は人が単に生命を維持するために不可欠なだけでなく、人と人とが豊かな関係を築く助けになると考えます。旅と平和がプロデュースする飲食店は、人が集まる楽しい食事の場。家族の団欒、友人との語らい、新しい人との出会い――美味しい食事を食べながら、その場にいる人みんなで笑顔になりましょう。

paxi house tokyo (世田谷区経堂)
paxiは創業者・佐谷恭の造語で、パクチーと読みます。ラテン語の平和( pax )と人( i )を組み合わせて作りました。地中海や東南アジア料理でよく使われるパクチーというハーブの発音から思いついた言葉です。パクチーは、まだあまり日本では馴染みが薄いようですが、海外旅行先やエスニックレストランで初めて知る人が多く、旅や異文化交流などの活動をする人を中心にファンが増えています。
paxi houseは以上のことを踏まえて、パクチーというハーブを「旅と平和」の象徴的なものと位置づけます。独特の味わいを持つこのハーブを使ったアイデアあふれる料理をお楽しみください。

新業態(2010年8月オープン予定、世田谷区用賀)
“交流する飲食店”第二弾の展開に向けて、現在準備を進めております。

2. シェアオフィス事業

旅と平和が提案するシェアオフィスは、いわゆる"社会起業家"を対象とした仕事空間提供サービスで、起業前後にかかる諸費用を軽減できるだけでなく、お互いのコラボレーションを促したり、パクチーハウスその他の空間を使って効果的なネットワーク構築やプロモーションができるオフィスです。スペースを区切って貸すのではなく、空間と成果をシェアし、個人レベルでは難しいビジネスの発展をサポートいたします。

3. NGO/NPO支援事業

株式会社 旅と平和は、国際協力や環境、子育て分野などで活動するNGOやNPOの事業支援をしています。

弊社が提供している新人から中堅職員向けの研修プログラムや、人事・採用関連コンサルティング、経理代行などを利用することにより、組織を強化するとともに、限りある資源を本業に専念することができます。また、ブランディングやドナー向け活動報告書の作成を通じて、営利企業にひけをとらない非営利団体作りを応援します。

また、paxi houseに併設するギャラリースペースおよびステージを、「旅と平和」に関する団体・個人に無料解放します。こうした場を使った効果的なプロモーションの方法についても提案させていただきます。詳しくはお問い合わせください。

 

4. tabiiku事業

子どもの教育を旅を通じて考える「tabiiku」という考え方を提案いたします。見知らぬ土地に行くことで、子どもが他者とのコミュニケーションや異文化について学ぶのみならず、不慣れな地で生じる困難な状況を克服することを通じて、家族のきずなを深めたり、偏見や先入観なく飛び込んでいく子どもから学んだりすることができます。旅と平和は、こうした「tabiiku」のための情報を提供するとともに、多くの家族が「tabiiku」を実践するためのプラットフォームを築きます。

 

 

   
   
   
ホーム | 会社情報 | 事業概要 | 採用情報

Copyright(c) 2007- 株式会社旅と平和 All Rights Reserved.

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。